発祥

オルトレポー・パヴェーゼ地方にある、ゴディアスコ・サーリチェ・テルメ。そこはロンバルディア州の中でも、ピエモンテ州との州境にある海抜300メートルの丘陵地帯であり、サクラファミリア・グランダーマ・アルテ・デッラ・ルーチェ社は、この地域で古くからブドウ栽培を行っていた家族の伝統に起源をもちます。

2003年の創立時から一貫するサクラファミリア・グランダーマ・アルテ・デッラ・ルーチェ社のミッションは、 精神性を農業生産の土台に据えることです。
アンナ・マリア・メルカンデッリとドメニコ・カペートはカトリック派キリスト教徒であり、ワイン生産を神への奉仕と考えています。