ワイン醸造

ブドウが完熟に達した時、一粒ずつよい粒のみを手作業で選別して収穫します。それには経験と感受性、精度の高い仕事が要求されます。
一年をかけてようやく得ることのできた純粋で生命力に溢れる果実に、アンナとドメニコが感謝と愛情を込めて醸造していきます。

醸造にはあらゆる化学物質、添加剤が排除され、一度も使用されたことがありません。

スピリチュアルワインには、極めて豊富な栄養分が凝縮しており、飲む人に目覚ましい活力を与えます。一度抜栓されたワインは、適正な条件で保存されるならば、長くそのクオリティを保持します。赤と白の両方のワインの中に存在するブドウの微細な澱は、自然な醸造過程を如実に物語るものであり、ワインのクオリティが抜栓後もバランスを保ったまま持続することを可能にする秘訣のひとつです。